大峡製鞄

大峡製鞄について

大峡製鞄は、皇室の薬箱を製作するブランドです。
品質と職人技に、こだわりぬいてつくられています。
ランドセルやカバン、レザーウォレットなどを販売しています。 

 

 

昭和10年の創業以来、素材選びから工程まで、
量産系のメーカーとは一線を画したこだわりをつらぬきとおしています。
世界的評価を受ける老舗ブランドとして、その地位を確立しています。

 

 

革製品の本場・フランスのファッションデザイナーなど、各界著名人にもファンが多いです。
テレビや雑誌などのマスコミでもたびたび取り上げられています。 

 

 

 

「オオバランドセル」は、御用達職人のロングセラーランドセルです。
昭和10年の創業以来、日本ランドセルメーカーの草分けとして、高い品質のランドセルを作り続けていました。

 

 

 

文部大臣賞連続7回、通産大臣賞、東京都知事証11回など、
さまざまな受賞歴をもっています。
ロングセラー商品として、人々に愛されています。 

 

 

 

大峡製鞄のサンタ・クローチェ コレクションは、
イタリアルネッサンス1000年の歴史を持ちます。

 

 

 

世界で最も上質な革を生産するこの場所で、念い2回、展示会が開催されています。
そこに大峡製鞄が出品し、会場を訪れた人々は、その美しさにため息をついたと言います。
「これほどまでに素晴らしいバッグは、ヨーロッパ中を探しても出会えないだろう」と高い評価を受けました。

 

 

 

日本人の手先の器用さと、丁寧な仕事により、
手縫いでつくられた、ハイクオリティなバッグです。


お笑いの種類