革細工の魅力

革細工の魅力に嵌まる

財布やキーケースなどの革小物を選ぶとき、だんだんと目が肥えていくと、
革細工の精巧さに魅力を感じるようになります。
大量生産でたくさんの製品が生産され、店頭に並ぶ時代です。
そうしたものは安価だし、手に入れるのも簡単です。

 

 

しかし、丁寧につくりこまれた革小物には、
大量生産にはない味わいがあります。 

 

 

 

 

丁寧な革細工を施すレザーアクセサリーのショップでは、
大量生産での販売はしないのが一般的です。
販売方法のひとつとして、受注生産がとられることが多いです。
つまり、注文を受けてから生産を始めるわけです。

 

 

 

 

生産には2週間程度かかるのが一般的です。
また、時期によっては職人がすぐに生産にとりかかることが出来ず、
それ以上の期間、またなければいけないこともあります。

 

 

 

しかし、その面倒さにも関わらず、レザークラフトメーカーの人気は高まる一方です。
その理由はただひとつ、クオリティが全く違うためです。 

 

 

 

 

オーダーを受けてから革細工を施していくため、
オーダーメイドで革小物をつくることも可能になってきます。
オーダーメイドやイージーオーダーを請け負うところがあります。
そうしたところなら、革の種類選びから始まって、
デザインや金具選びまで、自分の好きなようにつくることができます。

 

 

 

 

 

市販品で、自分のイメージに合ったものがなかなか見つからない、
というときは、オーダーシステムを利用すると、理想通りのものがつくれます。
制作に入る前に、購入者と制作者が打ち合わせをしてから開始されます。

 

 

日本職人の匠の技で創られた革細工 どうしても手に入れたいものですね。


お笑いの種類